外壁塗装や住宅に関するお役立ち情報を発信してまいります

2016年 7月 の投稿一覧

梅雨時期の外壁塗装を行うのは?塗装に適した時期とは

7f331a0c745ac38be5057373db9e03a4_s

梅雨の時期はなぜ塗装に向かないのか

梅雨の時期は外壁の塗装工事は不向きと言われている時期です。梅雨時期は塗料に雨水が入ることや、塗布した塗膜に雨水が付着します。塗膜は十分乾燥させなければ塗膜としての効果が発揮することができません。しかし雨が影響して硬化スピードが遅くなり、1つ1つの工程に余計な時間がかかります。それだけではなく、硬化した後に塗膜の膨れ、剥離、ヒビ割れなどの弊害が発生する可能性が高くなります。

続きを読む

オールシーズン可能?!外壁塗装に適した気候は?

52fc57c99a99d39fcca58d5b0af37643_s

外壁塗装はオールシーズン施工できますが、気候などなるべく塗装に適した条件のもとで行うほうが良いでしょう。

例えば、平均気温が5度を下回った場合には塗料が乾燥するまでにかなり時間がかかります。塗料の種類によっては、塗膜性能が期待するほど得られないということにもなります。

大雪が降る季節には施工ができないので冬は塗装に向かないということにもなります。地域によって状況なども踏まえて判断する必要があるでしょう。

続きを読む

紫外線が外壁に与える影響とは?

e5da8daff99821be43acb1076a12f56c_s

塗装は日焼け止めクリームと同じ役割

紫外線は女性にとってはシミやしわの原因となる大敵ですが、これは住宅にとっても同じことです。外壁の塗り替えリフォームは外観を美しく保つだけでなく、女性が日焼け止めクリームを塗るように家を紫外線から守る役割もはたしています。

続きを読む

アレルギーと住宅の関係は?シックハウス症候群とは

⑭

化学物質化敏症を起こす原因とは?

日本でアレルギーに悩んでいる人は3人に1人と言われる人数で、乳幼児から成人まで世代問わず様々な症状に苦しんでいます。

わずかな化学物質に反応して、頭痛やめまい、鼻水、不整脈、耳鳴り、呼吸困難などを起こす化学物質過敏症。日常のありふれたものにまで反応してしまいます。食べ物や排気ガスなど以外にも住宅の空気も原因として考えられています。

続きを読む